かぎ針編み 作品雑貨

【雑貨】簡単・かわいい!超初心者でも編める北欧風「お花のコースター」

かぎ針編み コースター 花 

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を作ったの?

簡単に編めるお花の形のコースターだよ!

先日セリアにて、たまたま目に留まった人気の毛糸、「NEWケーク」。

配色がとってもかわいかったので、思わず購入してしまいました。

今回は、「NEWケーク」を使って初心者さんでも簡単に編める、お花のコースターを編んでみました!

ちょっと北欧っぽい感じのお花に仕上がって、とってもかわいいです。

材料(1枚分)

  • セリア NEWケーク(カラーNo.9) 5分の1
  • 8号のかぎ針

出来上がりサイズ

直径約10㎝

セリア NEWケークについて

法定表示アクリル100%
重量約30g玉巻(糸長約50m)
使用かぎ針6号~8号
値段110円(税込み)

アクリル100%で少し太めの毛糸です。

長めのピッチで4色の毛糸が順番に出てくるので、1玉でボーダー柄に編むことができます

他にもグリーン系やピンク系など、合計7色が販売されています。

どんな風に色が出てくるか楽しみ♪

作り方

①輪の作り目の中に、立ち上がりの鎖編みを2目編む。

②続けて、輪の中に長編みを12目編む。

③段の終わりは、立ち上がりの鎖編み2目の左隣にある長編みの頭に引き抜く。

④2段目は鎖編み2目で立ち上がり、前段で引き抜いたところに長編みを2目編む。

⑤前段の長編みの頭にそれぞれ2目ずつ長編みを編んでいき、段の終わりは立ち上がりの鎖編み2目の左隣にある長編みの頭に引き抜く。

⑥3段目は鎖編み1目で立ち上がり、前段で引き抜いたところに細編みを1目編む。

続けて鎖編みを3目編み、2目飛ばした前段の長編みの頭に細編みを編む。

⑦同じように段の終わりまで編んでいき、段の終わりは編み始めの細編みの頭に引き抜く。

⑧4段目は鎖編み1目で立ち上がり、前段の細編みの足の部分に針を入れ、細編みを編む(メリヤス細編み)。

メリヤス細編みの詳しい編み方はこちら↓

⑨前段の鎖編み3目をくるむようにしながら、中長編みを5目編む。

⑩前段が細編みのところはメリヤス細編み1目、前段が鎖編み3目のところは中長編み5目を繰り返し、段の終わりまで編む。

⑪15㎝程残して毛糸を切り、とじ針に持ち替えて編み始めのメリヤス細編みの頭に引き抜く。

引き抜き方

・編み始めのメリヤス細編みの頭(2本)に向こう側から針を通す。

・編み終わりの中長編みの頭(向こう半目1本)に手前から針を通す。

・糸が通せたら、編地の裏側で糸始末をする。

お花のコースターが完成!

続けて、同じものをもう一枚編んでみました。

いいタイミングで糸の色が変わってくれたので、2枚ともとってもかわいく仕上がりました。

色と花びらの形が、なんとなく北欧風っぽくなったような気がします。

今回は、段の始めの立ち上がりの部分にすき間があきにくよう、立ち上がりに鎖編みを2目編編んだので、編み目が詰まったきれいな円になっていますね。

もし、「鎖編み2目+長編み」の立ち上がり方が難しければ、一般的な「鎖編み3目」の立ち上がりで編んでもいいと思います。

「鎖編み3目」の立ち上がりよりきれいに編める立ち上がりについてはこちら↓

感想

お花の形のコースター

製作時間25分
難易度1.5
総合評価4.5
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

セリアの「NEWケーク」、久々に編んでみたんですが、太めで編みやすいし配色がかわいいので次はどんな色が出てくるんだろうと、編んでいてとても楽しかったです。

奇跡的に2枚とも花びらの部分で色が変わってくれたのですごくかわいく仕上がりました。

アクリル100%の毛糸なので、コースターではなくアクリルたわしとして掃除に使うのもいいですね。

基本的な編み方ができれば簡単・短時間で編めるので、初心者さんの初めての作品にピッタリじゃないかなぁと思います。

1玉で4~5枚は編めるので、基本の編み方の練習用に、ぜひ編んでみてほしいです!

形も配色もとってもかわいい!

セリア「NEWケーク」を使ったコースターの編み方はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました