かぎ針編み 作品ファッション小物

【ファッション小物】コスパ◎ダイソーの「ポリエステル毛糸」使い切り! その②「ネット編み」の三角ショール

かぎ針編み ネット編み 三角ショール

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

またまた大きい毛糸の登場だね

ダイソーの「ポリエステル毛糸」の残り3分の2を使い切ります!

ダイソー「ポリエステル毛糸」使い切り!2作品目

前回はダイソー「ポリエステル毛糸」を使って「ゴム編み風」のアームウォーマーを作ったんですが、毛糸が3分の2ほど余ったので、次は思い切って三角ショールに挑戦してみたいと思います!

結構毛糸が残っているように思うのですが、果たして足りるのでしょうか…。

「ポリエステル毛糸」を使った1作品目はこちら↓

材料

ダイソー ポリエステル毛糸
  • ダイソー ポリエステル毛糸グレー 約100g(約3分の2)
  • 7号のかぎ針

すでに毛糸の約3分の1を使っているのですが、ぱっと見では全然減っていないように見えますね。

(真ん中を押してみると少しへこむので、実際は内側からどんどん減っていってます。)

前回編んだ「ゴム編み風」アームウォーマーと同じく、おすすめの使用かぎ針より一つ大きめの7号で編んでみました。

出来上がりサイズ

53㎝
116㎝
重さ104g

作り方

①鎖編みを6目編み、鎖編みの1目めの裏山に中長編みを編む。

②2段目は編地を裏返し、鎖編みを5目編む。1段目の鎖編みの5目めあたりに、鎖編みをくるむように細編みを編む。

鎖編みを3目編み、1段目の中長編みの頭に中長編みを編む。

③3段目は編地を裏返し鎖編み5目を編む。2段目の鎖編み3目の2目めあたりに、鎖編みをくるむように細編みを編む。

鎖編みを3目編み、2段目の鎖編み5目の4目めあたりに鎖編みをくるむように細編みを編む。

鎖編みを3目編み、2段目の鎖編み5目の2目めに中長編みを編む。

④57段目まで3段目と同じように編んでいく。

⑤同じ編地をもう一枚編む。

⑥2枚の編地の編み始めの部分を真ん中にし、各編地の最後の段が三角ショールの左右に来るように合わせたら、残った毛糸で縫い合わせていく。

ネット編みの詳しい編み方はこちら↓

ネット編みの三角ショールが完成!

ギリギリまで毛糸を使ったので、残った毛糸は1gだけでした!

同じ編地を2枚編まないといけないので、2枚目用の毛糸が足りなくならないように、途中で編地と残りの毛糸の重さを量りながら編んだので、うまく使い切れてよかったです。

無事に使い切れたのは良かったのですが、このサイズだと三角ショールとしては少しボリューム感に欠けるような…。

このサイズでも肩に羽織ることはできますが、「ポリエステル毛糸」1個分(約150g)すべて使った方がちょうどいいボリューム感になりそうな気がします。

広げてみるとこんな感じになりました。

すごくシンプルな仕上がりなので、別の色の毛糸と交互に編んでボーダーっぽくしてみたり、段染めの毛糸で編んでもおもしろそうですね!

感想

「ネット編み」の三角ショール

製作時間10時間
難易度3.2
総合評価3.5
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

あんなにビックサイズの毛糸でも、編んでみたら意外とあっという間になくなってしまいました。

アームウォーマーと同様、毛糸自体は癖がなく編みやすくてよかったんですが、

やはり少し細めなので、編み終わるのにかなり時間がかかりました…。

アームウォーマーも三角ショールも毛糸1本のみで編んだのですが、最初から2本どりで編めばもう少し楽だったのではと思います。

一つ気になるのが、毛糸の時点ですでに毛玉(?)のようなものがついているので、もしかしたら毛玉になりやすい素材なのかもしれません…。

1玉約150gで220円(税込み)と激安の毛糸なので、実際に使う作品を作るというよりも練習用に使う、という気持ちでいれば少々毛玉になってもまぁいっかという気持ちになりますね。

色違いでホワイトのポリエステル毛糸も購入してあるので、また別の作品で使い切りたいと思います!

1玉使い切った達成感がスゴイです!

公式通販ダイソーネットストア
タイトルとURLをコピーしました