雑貨

【雑貨】簡単!手だけで編める「チャンキーヤーン」の円座布団の編み方

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を作ったの?

超極太毛糸でまんまる座布団を作ったよ!

先日、ユザワヤで購入した大玉毛糸福袋の中で一番目立っていた「チャンキー&ソフト」

チャンキーヤーンはまだ編んだことがないので、福袋を購入した瞬間に、福袋の毛糸の中で一番に使うのはコレ!と心に決めました。

どんな感じなのか全然わからないので、まずは簡単そうな円座布団を編んでみることにしました。

ユザワヤの「2024年オリジナル大玉毛糸福袋」についてはこちら↓

材料

  • ユザワヤ チャンキー×ソフト(ピンク・色番16)

筒状の外布の中に綿が詰まった、太さ約2㎝の超極太毛糸です。

ポリエステル100%で、少しツルっとした手触りです。

もはや毛糸というより、すごく太いひも(?)みたいな感じですね。

1玉で500g(糸長約25m)もありますが、なんせ超極太毛糸なので意外とあっという間に編めてしまいそうです。

写真の写り方によっては薄めのピンクに見える時がありますが、実際はショッキングピンクっぽいポップなピンク色です。

出来上がりサイズ

直径約32㎝
厚さ約6㎝

厚みのある、しっかりした座り心地の座布団になりました。

本当はワンコ&ニャンコ用の座布団にしたかったんですが、結構固めなので多分使ってくれなさそうです…。

直径はやや小さめなので、もっと大きくしたい場合は、中心の輪の大きさをもう少し大きくするといいかと思います。

作り方

①直径10㎝くらいの2重の輪を作り、糸端が上に来るように置く。

②輪の中に上から右手を入れ、糸玉につながっている方の糸を引き出す。

*引き出す糸の長さは親指の長さが目安になるようです。

③②で引き出した糸の中に右手を入れ、糸玉につながっている方の糸を引き抜く。

④立ち上がりの鎖が編めました。

⑤続けて輪の中に細編みを編んでいきます。

右手=かぎ針をイメージしながら、かぎ針編みの細編みと同じように編んでみました。

⑥1段目は細編みを10目、輪の中に編み入れました。

⑦2段目は前段の細編みに2目ずつ「メリヤス細編み」を編み入れました。(合計20目)

「メリヤス細編み」の詳しい編み方はこちら↓

⑧毛糸が余ってしまったので、3段目はぐるっと1周引き抜き編みをしてみました。

糸始末の仕方

糸始末に入る前に、糸端の外布を2~3cmめくりあげ、中の綿をカットし、外布を元に戻しておきます。

そうすると、糸端から中の綿が飛び出て見えずきれいに糸始末ができます。

糸端が50㎝程余ってしまったんですが、ほどいて編み直すかもしれないと思ったので、切らずにすべて裏側の編地の中に潜り込ませました。

(通常の糸始末と同じ感じです。)

チャンキーヤーンをきれいに編むコツ

超極太毛糸&シンプルな編み方なので、30分もあれば編めるはずなんですが、なかなか編み目がきれい揃わず、きれいに編めるようになるまでは結構時間がかかってしまいました…。

何度か編み直して気づいた、きれいに編むコツをまとめてみました。

1.細編みの足になる部分の糸をしっかり引き出す!

引き出す糸が短いと、頭が大きく足が短い不格好な細編みになりやすいです。

しかも、糸を引き出す時に意外と力がいるので、あまり意識せずに編んでいくと引き出す糸が短くなりがちです。

なので、意識して少し長めに糸を引き出すときれいに編めました。

2.糸を引き出す時に右手にかかっている鎖をいったんはずすor左手で引き出す!

右手に鎖をひっかけた状態で糸を引き出しに行くと、どうしても右手にひっかかっている鎖が伸びやすくなり、その結果細編みの頭が大きくなってしまいがちです。

なので、右手にかかっている鎖をはずすか、右手の位置はそのままで、左手で糸を引き出して右手の近くに持っていくようにすると鎖が伸びず、きれいな細編みが編めました。

3.1目編むごとに編み目を整える!

糸を引き出す長さや引き出す力加減を一定にするように気を付けていても、手で編んでいる分どうしても編み目にばらつきが出てきてしまいます。

なので、1目編むごとに頭や足の長さ、足の左右のバランスなどを手で整えながら編んでいくと、出来上がりもきれいに仕上がりました。

きれいに編むのに大苦戦…

「すじ編み」で編んでみると…

「細編み」で編むと結構分厚めに仕上がるので、「すじ編み」なら薄めに仕上がるかな?と思い、試しに編んでみました。

う~ん…。

悪くはないんですけど、なんかあまりかわいくないですね…。

同じ毛糸の量でも、「細編み+メリヤス細編み」の円座布団よりは大きめに編むことができるので、薄め&大きめに編みたい方にはいいかもしれません。

「すじ編み」の詳しい編み方はこちら↓

感想

チャンキーヤーンの円座布団

製作時間約1.5時間
難易度2.5
総合評価3.0
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

チャンキーヤーンって、だいたい「30分で編める!」とか「道具なしで簡単に編める!」みたいな紹介がされているのでもっと簡単なものかと思っていたんですが、結構、いやかなり手こずりました…

たしかに慣れれば30分もかからず編めると思うのですが、きれいに編み上げるのに大苦戦!

一つ一つの編み目が大きいので、編み目と作品の大きさのバランスを取るのもなかなか難しかったです。

個人的には3段目の引き抜き編みはない方がバランスがいいような気がするのですが、どうなんでしょうか…。

見た目はすごくかわいい毛糸なのに、なかなか厄介なヤツでびっくりしました。

福袋に入っていたチャンキーヤーンがまだ1玉残っているので、次はどんな戦いが待っているのか楽しみです…。

チャンキーヤーン、なめてた…

タイトルとURLをコピーしました