かぎ針編み 作品がま口・ポーチ

【雑貨】「よね編み」模様がかわいい!かぎ針編みの巾着

かぎ針編み よね編み 巾着

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を作ったの?

「よね編み」で巾着を編んでみました!

よね編みとは…

鎖編み細編みのみで作る模様編みのこと。

鎖編みと細編みを交互に編み、前段の鎖編みを「束にすくって」編むことでかわいい模様になります。

「束にすくう」…鎖編みの下に針を入れ、鎖編みを丸ごとくるむように編む方法

よね編みの詳しい編み方はこちら↓

材料

  • セリア ミルフィムソックヤーン カラーNo.2 1玉
  • セリア ソロフィム カラーNo.2 1玉
  • 8号のかぎ針

出来上がりサイズ

18㎝
14㎝
マチ2㎝

ハンカチやティッシュを入れたり、トラベル用のアメニティを入れるのも良さそうなサイズ感です。

縦16㎝×横8.5㎝(画面サイズ6.5インチ)のスマホは縦がぎりぎり入らず、横は少し余裕あり、でした。

手のひらがすっぽり入るサイズです!

作り方

本体の編み方

①鎖編みで作り目を28目編む。

②立ち上がりの鎖編み1目、鎖編みを1目編み(合計2目)、1目飛ばした27目の作り目の裏山に細編みを編む。

③1目ずつ飛ばしながら、鎖編み→細編み→鎖編み→細編み…を最後まで編む。(よね編み)

最後まで編めたら、編地を裏返し、同様の編み方で編んでいく。

よね編みを10段編んだところ

④よね編みを28段、長編みでよね編みを1段、よね編みを1段、引き抜き編みを1段の合計31段編む。

ひもを通す場所を作りたかったので、29段目は「長編み」でよね編みをしてみました

⑤同じ編み方でもう一枚編む。巾着の本体が完成!

本体のとじ方

①編地を中表に合わせ、編地がずれないようにマーカーで留める。

②コの字はぎで巾着の口の部分以外の3辺をとじていく。

ひもの編み方

ひもの端は中長編み5目の玉編み、ひも自体は鎖編みで作りました。

①鎖編みを3目(台の目1目+中長編みの立ち上がり2目)編み、1目めの裏山に未完成の中長編みを4目編む。

②針に糸をかけ、針にかかっている糸をすべて引き抜き、鎖編みを1目編む。中長編み5目の玉編みが完成。

③反対側は、必要なひもの長さまで鎖編みを編んだら鎖編みを2目編み、ひも用の鎖編みの最終の目の裏山に未完成の中長編み4目編む。

④針に糸をかけ、針にかかっている糸をすべて引き抜き、鎖編みを1目編む。(中長編み5目の玉編みが完成。)

⑤玉編みの中に糸端を何度かくぐらせながら糸始末をする。

両端に玉編みがついたひもが完成!(ひも用の鎖は80目編みました。)

糸始末前のひも

ひもの長さは、巾着の口の周りの長さ+5~6㎝くらいがいいと思います。

(口を全開にしたときにぎりぎりの長さです。お好みで長くしても◎)

本体にひもを通す

①左端から長編みのよね編みの部分に交互に紐を通していき、ぐるっと一周通せたらひもの端と端を結ぶ。

②もう一本も同じように右端から通し、2本ともひもが通れば完成♪

かわいい模様の巾着が完成!

巾着の右横の糸玉が余りの毛糸です。

今回は、ひもソロフィム編地をとじるのにミルフィムを使いました。

それぞれ残りがソロフィム8g(4分の1ぐらい)、ミルフィム11g(3分の1くらい)でした。

製作費200円弱!

感想

よね編みの巾着

製作時間約5時間
難易度3.5
総合評価4.0
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

よね編みのかわいらしい模様+段染め毛糸のグラデーションが華やかな巾着になりました!

どうやって2枚の編地をつなぐか悩んだんですが、編地のかわいさを邪魔しないように、とじた部分が目立ちにくいコの字はぎにしてみました。

改善したいところ
  • ひもの長さがかなりぎりぎりだったので、あと10目くらい多くても良さそう
  • 今回は毛糸を2本どりで編んだことで、かなり厚めの編地(厚さ5mm程)になったが、使用かぎ針6号くらいの毛糸1本どりくらいがちょうど良さそうな感じがする

それにしても、細編みと鎖編みだけでこんなにかわいい編地になるのが不思議ですね。

同じ編み方で、がま口ポーチやスマホポシェットにしても絶対かわいいはず!!

初心者でも編みやすく、凝った編地に見えて◎

「よね編み」のカードケースはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました