かぎ針編み 作品雑貨

【雑貨】ハート柄がかわいい、「よね編み」のカードケース

カードケース かぎ針編み よね編み

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を作ったの?

ハート柄がかわいい「よね編み」のカードケースだよ!

先日セリアにて、グラニー編みやモチーフ編みに良さそうな毛糸を購入したんですが、コットンっぽい質感が小物類に良さそうだなぁと思い、「よね編み」でカードケースを作ってみることにしました♪

「よね編み」とは…

鎖編み細編みのみで編める、小さなハートのような模様ができる編み方

比較的簡単な編み方なので、初心者さんにもおすすめの編み方です!

「よね編み」の詳しい編み方はこちら↓

材料

  • セリア ロアン・ホワイト(カラーNo.1) 1玉弱
  • セリア ロアン・ブラウン(カラーNo.7) 1玉弱
  • ボタン(直径2㎝弱) 1個
  • 6号のかぎ針

出来上がりサイズ

8.5㎝
12㎝

一般的なサイズのカードを入れると、一回りくらい余裕があるサイズです。

カードの厚さにもよりますが、10枚くらいは余裕で入りそうな感じです。

セリア ロアンについて

任意表示綿78%、ポリエステル20%、レーヨン2%
重量約20g玉巻(糸長約66m)
使用かぎ針4~5号
値段110円(税込み)

イエローやパープルなど、カラフルな色を含め全7色販売されている、グラニー編みやモチーフ編みにピッタリな毛糸です。

コットン感を強く感じる、さらっとした質感の毛糸です。

少し細めなので、今回はホワイトとブラウンを2本どりで編んでみました。

作り方

①鎖編みで26目作り目を編む。

②1段目は鎖編みを2目編み、作り目の最終の目の左隣の目の裏山に細編みを編む。

鎖編み1目→作り目を1目左に飛ばした目の裏山に細編み→鎖編み1目…を最後まで繰り返し編む。

③2段目は鎖編み2目→前段の鎖編みを束にすくって細編み→鎖編み1目…を繰り返し最後まで編む。

④同じように、37段(20㎝)になるまで編む。

⑤編み始めの段に、ホワイトの毛糸2本どりで13目まで細編みを編む。

鎖編みを8目(ボタンループになります)編んだら、もう一度13目めに細編みを編み、続けて段の終わりまで細編みを編む。

⑥編み終わりの段は、段の終わりまでホワイトの毛糸2本どりで細編みを編む。

⑦編み終わり側を8㎝ほど折り返し、編地の左右を仮止めクリップで止めておく。

⑧ホワイトの毛糸1本をとじ針に通し、編地の左右を縫い付ける。

⑨入り口から4.5cmくらい下がったところにボタンを縫い付ける。

縫い付け時に便利なグッズはこちら↓

よね編みのカードケースが完成!

小さいハートのような模様がいっぱいで、かわいく仕上がりました。

ホワイトとブラウンという、1本ずつだとシンプルな色の毛糸なのに、2本どりにすると急に派手な感じになりました。

よね編みの模様自体がかわいいので、段染め毛糸でグラデーションになるように編んだり、単色でシンプルに編んだり、どんなパターンで編んでもかわいく仕上がりそうですね!

感想

「よね編み」のカードケース

製作時間3時間
難易度3.0
総合評価4.3
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

「よね編み」は編み方が簡単で、どこに針を入れたらいいのかがわかりやすいのでサクサク編めるところがいいですよね。

2本どりで編んだことと、カードケースという小さめのものだったので編地自体は2時間くらいで編めました。

ボタンループの部分をどうしようか悩んだんですが、後から縫い付けたりしなくてもいいように細編み+鎖編みで作ってみました。

ボタンループ、もうちょっとすっきりした感じにしたかったなぁ…。

今回使ったようなボタンではなく、スナップボタンにすればもっと簡単にできるので、初心者さんでも挑戦しやすい作品だと思います!

ミニ財布としても使えそう!

タイトルとURLをコピーしました