かぎ針編み 編み方

鎖編みと細編みだけ!かわいい模様が編める「よね編み」の編み方

かぎ針編み よね編み 編み方

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日はどんな編み方をするの?

ハート模様の編み目がカワイイ「よね編み」

かぎ針編みに慣れてきて、基本の編み方はできるようになったけど、難しい模様編みはなかなか編めない…。

そんな時におすすめなのが「よね編み」です!

鎖編みと細編みだけで編めるので、初心者さんでも簡単に編むことができますよ♪

「よね編み」で編んだ作品はこちら↓

よね編みとは…

鎖編みと細編みのみで編める、小さなハートのような模様編みができる編み方。

鎖編みと細編みを交互に編んでいき、前段の鎖編みを束にすくって細編みを編む。

鎖編みと細編みを交互に繰り返し編んでいくだけなので、間違えて編んだり、目を飛ばしてしまったりしにくいところが初心者さんでも編みやすい編み方です!

「束にすくう」とは…鎖編みの下に針を入れ、鎖編みを丸ごとくるむように編む方法

よね編みの編み方

①必要な数の作り目を鎖編みで作る。

2目×2段で1つの模様になるので、作り目の数は偶数にする

*今回は作り目を14目にしました。

②鎖編みを2目編み、作り目の最終の目の左隣の目の裏山に細編みを編む。

*今回は作り目14目なので、13目めの裏山に細編みを編む。

③鎖編み1目→作り目を1目左に飛ばした目の裏山に細編み→鎖編み1目…を最後まで繰り返し編む。

④2段目は鎖編み2目→前段の鎖編みを束にすくって細編み→鎖編み1目…を繰り返し最後まで編む。

⑤2段目を編み終わりました。

3段目以降も同様にして編んでいく。

⑥12段まで編んでみました。

細編みほど詰まってないけれど、適度に厚みのある編地に仕上がりました。

編み目の模様がかわいいですね!

ハートのような編み目がカワイイ!

普通のよね編みと、アレンジバージョンのよね編みの違い

鎖編みを束にすくうのではなく、その下の段の細編みの頭を取って細編みをする、よね編みのアレンジバージョンもあります。

普通のよね編みの編み方

前段の鎖編みの下に針を入れ、鎖編みを丸ごとくるんで細編みをする(束にすくって編む)。

よね編みのアレンジバージョンの編み方

前々段の細編みの頭の下に針を入れ、細編みを編む。

*アレンジバージョンのよね編みを編む時の注意点

アレンジバージョンのよね編みは、前々段の細編みの頭を取って細編みを編むので、前段の鎖編みを束にすくって細編みを編む時より下から糸を引き出すことになります。

なので、糸を引き出す時は普通のよね編みの時より長めに引き出して、編み目がきつくならないようにすることがポイントです!

少し長めに引き出す

普通のよね編みよりも目が詰まった、しっかりした編地になります

編地を比較してみると…

(左)普通のよね編み、(右)アレンジバージョンのよね編みで編んでみました。

どちらも作り目14目、12段編んだのですが、縦の高さが2段分くらい違いますね!

編み目の模様の出方も全然違いますね。

アレンジバージョンのよね編みの方がポコポコっとした編み目でかわいいです。

アレンジバージョンの方が目が詰まっていて伸びにくいので、バッグなどを編む時に良さそうです。

感想

よね編み

難易度3.0
総合評価4.5
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

最初の1~2段は模様がはっきり出てこないので、これで合ってるのかなぁ?と少し心配になりますが、模様がはっきりしてくると、次はどうやって編めばいいのかがわかりやすくなり、スイスイ編めるようになりました。

鎖編みと細編みという基本的な編み方だけで編めるのに、細編みやメリヤス細編みとは全然違う編地が編めるので、シンプルな細編みに慣れてきたらチャレンジしてみても楽しいと思います!

私はアレンジバージョンのよね編みの方が好み♪

タイトルとURLをコピーしました