かぎ針編み 作品雑貨

【雑貨】簡単・すぐにできる!余った毛糸を使ったクリスマス飾り(オーナメント)3種類の作り方

クリスマス オーナメント クリスマス飾り  毛糸

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を作ったの?

余り毛糸でクリスマスオーナメントを作ってみたよ!

お気に入りの毛糸「ひつじちゃんナチュラル(極太)」を使って三角ショールやブランケットを作った時に、少し毛糸が余ってしまったので、余った毛糸を使ってクリスマスオーナメントを作ってみることにしました。

今回はポンポン・星のモチーフ・クリスマスリース3種類を作ってみました。

クリスマスオーナメントにも◎「星の形のコースター」の編み方はこちら↓

材料

  • セリア ひつじちゃんナチュラル(極太) ベージュ・ブラウン・アイボリー 各少しずつ
  • セリア ツリーオーナメントスタンド
  • 8mmの丸カン 3つ
  • 8号のかぎ針
  • 35mmのポンポンメーカー 

ツリーオーナメントスタンドのサイズが高さ13㎝×横幅10㎝という小さめのものだったので、それに合わせてオーナメントも4㎝程度のものにしてみました。

オーナメント① ポンポンの作り方

①35mmのポンポンメーカーのアームにそれぞれ約30回毛糸を巻き、真ん中で糸をカットし、長めに切った糸で中心を縛る。

②飛び出ている毛糸をはさみでカットし、形を整える。

中心を縛った毛糸をリボン結びにし、丸カンをつけたら完成!

ポンポン作りに便利なグッズはこちら↓

オーナメント② 星のモチーフの編み方

①輪の中に5目細編みを編む。

②鎖編み1目で立ち上がり、前段の細編みの頭1つにつき、細編み→中長編み→鎖編み2目→中長編み→細編みのすべてを編み入れる。

2目め~5目めまで同様に編む。

③最後は、段の最初の細編みの頭に向こう側から糸を通し、段の終わりの細編みの頭の向こう半目のみに手前から糸を通す。

裏側で糸始末をする。

④別の糸を用意し、鎖編み2目の部分に糸を通しリボン結びにする。丸カンをつけたら完成!

オーナメント③ クリスマスリースの編み方

①輪の中に14目細編みを編む。

②2段目は鎖編み1目で立ち上がり、前段の細編みの1目めを飛ばして2目めの頭に細編みを編む。

③前段の細編みの1目めの頭に戻って細編みを編む。

④細編みが交差した状態になりました。その後、鎖編みを2目編む。

⑤③~④を7セット繰り返し、段の終わりまで編む。

編み終わりは星のモチーフと同じように糸を通し、糸始末をしたらリースの土台が完成。

⑥別の糸を用意し、鎖編み2目の部分2ヶ所に裏側から糸を通す。

⑦通した糸をリボン結びにする。

⑧更に別の糸を用意し、リボンの裏側で輪になるように通し、輪の中に丸カンを通せば完成!

ツリーオーナメントスタンドに飾ってみると

オーナメント3種類が完成したので、さっそく飾ってみました!

毛糸の色味がナチュラルなので、派手になりすぎずかわいらしい雰囲気のオーナメントになりました。

感想

余り毛糸で作ったクリスマスオーナメント3種類

製作時間1時間
難易度1.5
総合評価4.0
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

どれも簡単なので、あっという間に作ることができました。

鎖編み・細編み・中長編みのみで編めるので、編み方自体は全然難しくないのですが、ツリーオーナメントスタンドのサイズに合わせてサイズを小さめにするのが少し難しかったです。

(試作の星のモチーフは、ツリーオーナメントスタンドと同じくらいのサイズになってました…。)

今回は小さめサイズのツリーオーナメントスタンドにひっかけて飾ってみましたが、もう少し大きめに作ってリースやクリスマスツリーなどに飾ってもかわいいと思います!

ちょっと飾るだけでクリスマスの雰囲気が味わえますね♪

「ひつじちゃんナチュラル」を使った作品はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました