かぎ針編み 作品ファッション小物

【ファッション小物】「メビウス編み」の2重巻きスヌード

かぎ針編み メビウス編み スヌード

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を編んだの?

2重巻きのあったかスヌードだよ!

材料

  • ダイソー ネップラメ・ブラウン  2玉
  • ユザワヤ ピュアウール(極太)・ホワイト 2.5玉
  • 10号のかぎ針

出来上がりサイズ

15㎝
長さ(二つ折り平置き)60㎝

1重の状態で首にかけると、身長160㎝でおへそのあたりまで来る長さでした。

幅が15㎝なのと、ネップラメの毛糸がモヘアタッチでくたっとしているので、2重巻きにしてもゴワゴワすぎず、スッキリとした感じになりました。

もっとボリュームが欲しい場合は、幅を数センチ広げるといいと思います。

ダイソー ネップラメについて

ダイソーの「ネップラメ」はモヘアタッチのふわふわした毛糸で、所々に「ネップ」が入っています。

ネップとは…糸の繊維が絡んでできる不規則な節・かたまりのこと

ラメも入っているんですが、そこまでギラギラしていないので派手になりすぎずかわいい感じです。

今回購入した「ブラウン」以外にも「ネイビー系」と「ピンク系」のものがありました。

(店舗によっておいてある色が違うかもしれません。)

毛糸自体にデザイン性があってかわいいので、シンプルな編み方でもかわいく仕上がりそうです。

ネップの部分より普通の毛糸の部分の方が細いので、普通の毛糸の部分に合わせて編むとネップ部分が編みにくくなるので、普通の毛糸の部分はゆったり目に編んだ方がきれいに仕上がると思います。

余った「ネップラメ」を使ったハートの形のキーホルダーの作り方はこちら↓

作り方

①ブラウンの毛糸で鎖編みで160目編む(作り目)。作り目の1目めの裏山に引き抜いて「輪」にする。

②1段目は立ち上がりに鎖1目編み、作り目の裏山に細編みを編んでいく。

③ぐるっと1周細編みを編めたら、編地をくるっとねじり、作り目の1目めの鎖の頭部分に細編みを編む(メビウス編み)

続けてぐるっと1周編む。(2段目)

④3段目以降は立ち上がりなしでぐるぐる1周編んでいく。

3段目以降は編地の上と下をつなげて編むことになるので、合計320目編むことになります。

続けてぐるぐる編んでいくと、編地が途中でねじれていることが分かるようになります。

⑤ブラウンの毛糸で合計9段編む。

⑥10段目の始めにホワイトの毛糸に変えて、5段編む。

⑦合計14段、幅が15㎝になるまで編んだら完成です!

メビウス編みの2重巻きスヌードが完成!

細編みでぐるぐる編んだだけなのに、ちょっと凝った編み方みたいに見えるように仕上がりました。

編地自体がねじれているのと、真ん中と上下で色が違うので、適当に首に巻いただけでも色やねじれの出方がアンバランスな感じになっておしゃれに見える気がします。

「ネップラメ」のネップ部分が目立ってかわいいですね~。

写真ではわかりにくいですが、実物はもう少しモヘアっぽさがあってふわふわしています。

ホワイトの毛糸はウール100%なんですがチクチク感はなく、ブラウンのモヘア部分も今のところかゆみ等は感じなかったです。

ブラウンの毛糸はアクリル等の化学繊維なので、本格的な乾燥の季節になったら静電気が起きそうな気がします…。

ふわふわ部分がカワイイ!

感想

「メビウス編み」の2重巻きスヌード

製作時間5.5時間
難易度2.8
総合評価4.3
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

2段目の編地をねじる部分が少し難しいですが、あとはひたすら細編みでぐるぐる編んでいくだけなのでめちゃくちゃ簡単でした。

メビウス編みは編地の上と下を続けて編んでいくので、10段目で一度毛糸の色を変えただけで上下にホワイトの編地ができるので、糸を変える手間が少ないのもよかったです。

糸を変える回数が少ないと糸始末をする回数も少なくなるので、最後の仕上げが楽ですよね~。

それにしても「ネップラメ」の毛糸、ネップの感じといい、モヘア感といい、100均とは思えないクオリティですね!

しかも1玉約30gで約70mと、軽くて長さもあるのですごくお得な感じがしました。

今回はウールの毛糸と合わせて編んだので少ししっかり感がある仕上がりになりましたが、

ネップラメだけで編んだ方が、モヘアタッチのくたっとさが強調されて良さそうな気がします。

ネイビー系のネップラメもかわいかったので、次はネイビーのネップラメのみで編んでみたいなぁ。

寒くなってきたので早速活躍中♪

タイトルとURLをコピーしました