かぎ針編み 作品ファッション小物

【ファッション小物】簡単なのにおしゃれな模様!「ダブル方眼編み」のマフラー

かぎ針編み ダブル方眼編み ロングマフラー

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を編んだの?

寒い冬にピッタリのロングマフラーだよ!

寒さが身にしみる今日この頃…いよいよ冬本番ですね!

冬場のお出かけに向けて、長めのマフラーが欲しいけど、あまり編む時間がない…。

ということで、短時間でたくさん編める「ダブル方眼編み」でロングマフラーを編んでみました♪

材料

  • セリア メランジロービング(グレー・カラーNo.5) 4玉
  • セリア メランジロービング(ホワイト・カラーNo.1) 3玉
  • 10号のかぎ針

出来上がりサイズ

約17㎝
長さ約197㎝
フリンジ約11㎝

しっかり長さのあるマフラーです。

首に一巻きして両端を垂らした状態で、フリンジの先端が腰骨のあたりに来るくらいになりました。

セリア メランジロービングについて

法定表示アクリル80%、ウール20%
重量約35g玉巻(糸長約35m)
使用かぎ針10号~7mm
値段110円(税込み)

羊毛フェルトのような柔らかな風合いの太めの毛糸です。

アクリル80%なんですが、すごくふわふわしているので、アクリルよりウールっぽさの方が強く感じました。

私が購入した店舗では、今回使ったグレー・ホワイトの他に、ベージュ・グリーン・レッドが販売されていました。

グリーンやレッドは派手過ぎず落ち着いた感じの色味で、クリスマス用に使うと良さそうだなぁと思いました。

作り方

①鎖編みで作り目を22目編む。

作り目の目数を増減する場合は、「4の倍数+2」で作り目の数を決めます。

②1段目は鎖編み1目で立ち上がり、作り目の最後の目とその左隣の目の裏山に細編みを編み、鎖編みを2目編む。

③2番目の細編みから2目飛ばしたところとその左隣の目の裏山に細編みを編み、鎖編みを2目編む。

④同じように編んでいき、段の終わりは細編み2目で終わる。

⑤2段目は編地をひっくり返し、「鎖編みなしの長編み」もしくは「鎖編み3目」で立ち上がり、長編みを1目、鎖編みを2目編む。

今回は、立ち上がりの編み方を「鎖編みなしの長編み」にしました

「鎖編みなしの長編み」の編み方はこちら↓

⑥前段が細編み2目のところは長編み2目、前段が鎖編み2目のところは鎖編み2目を編んでいき、最後は長編み2目で終わる。

前段の細編みの頭が分かりにくい場合は、編地の裏側から見るようにすると細編みの頭の場所が分かりやすくなります。

⑦②~⑥→②~⑥…を繰り返し、格子模様になるように編んでいく。

しばらく編んでいくと格子模様がはっきりしてくるので、針を入れる場所が分かりやすくなり、編みやすくなってきます。

⑧グレーの毛糸で23段編んだら、段の終わりでホワイトの毛糸に変える。

段の端で色を変える方法

・最後の目に細編みを編む時に、針に糸をかけて引き抜くところでホワイトの糸に変える。

・針にかかっている糸をすべて引き抜く。ホワイトの糸に変えることができました。

⑨⑤~⑥→②~④→⑤~⑥…を繰り返し、ホワイトの毛糸で16段編む。

色を変えた部分はこのようになります

編地が長くなり編みにくくなってきたときは、編地をジャバラ状に折りたたんで編むと編みやすいです。

編地をジャバラ状に折りたたんだ様子

⑩グレー22段→ホワイト16段→グレー22段→ホワイト16段→グレー22段と、順番に色を変えながら編み進めたら、マフラーの編地が完成!

*グレーの糸は1玉分ほぼ使い切り、ホワイトは少し余った状態になります。

⑪余ったホワイトの毛糸でフリンジ用の糸を作る。

今回は、25㎝に切った糸を(片側11か所×3本)×2=66本用意しました。

1か所分のフリンジ(25㎝の糸3本)

⑫片側11か所、合計22か所にフリンジをつける。

フリンジのつけ方

・細編み2目の間らへんに、裏側から表に針が出るように太めのかぎ針を刺す。

(今回は8mmのジャンボかぎ針を使いました。)

・フリンジ用の糸3本を2つ折りにし、輪になったところに太めのかぎ針をひっかけ、編地の裏側に引き抜く。

・フリンジの糸でできた輪の中に、フリンジの先端を通す。

・輪をぎゅっと絞る。フリンジを一房つけることができました。

・鎖編み2目のところは、上下の鎖編みの間の空間の部分に太めのかぎ針を通し、フリンジをつけました。

・フリンジの糸の長さをはさみで切って整える。

ダブル方眼編みのロングマフラーが完成!

首に巻いたときに華やかな印象になるように、グレーとホワイトを交互に編んでみました。

ホワイトの編地の方が短くなっているので、均等なボーダーではなく、ちょっとアシンメトリーっぽい感じになったかなぁと思います。

毛糸のふわふわ感がフリンジにピッタリだと思って、思い切ってたくさんつけてみました。

ほっこり感が出てかわいく仕上がったのでは、と個人的にはとてもお気に入りです。

フリンジのフサフサがかわいい!

感想

ダブル方眼編みのロングマフラー

製作時間約5時間
難易度3.0
総合評価4.7
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

今回初めて「ダブル方眼編み」という編み方に挑戦してみました。

見た目の印象から、複雑で難しそうな編み方だと思っていたんですが、予想とは大違いでとても簡単に編むことができました。

長編みと長編みの間に細編みが入っているからか、普通の方眼編みより編地がしっかりしていてゆがみにくいし、模様がはっきりしていてどこに針を入れたらいいのかがわかりやすいので、個人的には普通の方眼編みより編みやすいように感じました

今回は、欲張って長さ約2メートル近くになるまで編んだのですが、極太毛糸だったことと、スイスイ編める編み方だったので、約5時間ほどで編むことができました。

フリンジをつけず、端と端を縫い合わせればスヌードにもできそうな感じですね。

長さ120㎝くらいの2重スヌードなら、3時間くらいあればできそうな感じなので、スヌードとして編むのもいいかもしれませんね!

簡単なのにおしゃれなデザインになります♪

「方眼編み」の詳しい編み方はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました