かぎ針編み 作品ファッション小物

【ファッション小物】かぎ針で編める!「棒針編み風の耳当て付きニット帽」

耳当て付きニット帽 かぎ針編み

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を作ったの?

耳当て付きのニット帽だよ♪

普段編み物をする時はかぎ針編みばかりなのですが、棒針で編まれたセーターやニット帽を見ると、かぎ針では編めないかわいい編み目だなぁと羨ましくなることがしばしば…。

棒針編みは子供の頃に編んだっきりで、ほぼ編み方を覚えていないので、覚えるなら一からやり直しかぁと思うとなかなか気が進まず…。

そんな中、かぎ針で棒針編み風に編める編み方を発見!

早速、ニット帽でチャレンジしてみることにしました♪

材料

  • セリア ひつじくんスタイル(ブラウン系・カラーNO.4) 4玉半
  • 35mmと85mmのポンポンメーカー
  • 10号のかぎ針

出来上がりサイズ

縦(耳当てを含まず)24㎝
25㎝
縦(耳当てのみ)8㎝
横(耳当てのみ)10㎝
ひも18㎝
重さ約105g

セリア 「ひつじくんスタイル」について

法定表示毛100%
標準状態重量約25g玉巻(糸長約41m)
使用かぎ針8号~10号
値段110円

ウール100%のふっくらした段染め毛糸です。

色の変わり方が早めなので、カラフルで華やかな感じの仕上がりになりました。

ふわっとした毛糸ではあるものの、ほんの少しチクチク感があるので、敏感な方は肌に直接当たると気になるかもしれません…。

作り方

①鎖編みで30目作り目を編む。

②1段目は、鎖編み1目で立ち上がり、作り目の裏山に細編みを編む。

③2段目は、鎖編み1目で立ち上がり編地を裏返したら、針に糸をかけ前段の頭の向こう半目のみに針を入れる。

④針に3本糸がかかった状態になるので、左端の糸に針をひっかけ、真ん中と右端の糸を引き抜き抜く。

⑤同じようにしながら、段の終わりまで編んでいく。

⑥同じようにして73段まで編んだら、最初の段(上)と最後の段(下)を合わせ、引き抜き編みでつなぐ。

最初の段(上)は内側の半目のみ、最後の段(下)は頭2本ともに、外側から内側に向かって針を入れる

⑦針に糸をかけ、針にかかっている糸をすべて引き抜く。

⑧引き抜き編みをした部分に、鎖編みのような模様が出ます。

⑨編地の端までつなげたら、頭頂部の部分をなみ縫いし、糸をぎゅっと絞る。

⑨編地の前中央と後ろ中央にマーカーをつけ(緑のマーカー)、緑のマーカーの間12目入るようにマーカーをつける(オレンジのマーカー)。

⑩右側のオレンジのマーカーのところに新しい糸をつける。

鎖編み3目で立ち上がり、左側のオレンジのマーカーのところまで1段につき1目ずつ長編みを編んでいく。(合計12目)

立ち上がりの鎖編み3目の代わりに「鎖編みなしの長編み」を編んでいます

「鎖編みなしの長編み」の詳しい編み方はこちら↓

⑪左側のオレンジのマーカーまで来たら、編地を裏返し、鎖編み3目で立ち上がり、左隣の目に未完成の長編みを編み、針に糸をかけ、針にかかっている3本の糸をすべて引き抜く(長編み2目一度)。

編地の右端で1目減らすことができました。

⑫段の最初の2目(右端)と最後の2目(左端)で1目ずつ減らし目をしながら、5段・4目になるまで編む。

耳当ての部分が編めました。

反対側の耳当ての部分も同じように編む。

⑬新しい糸を後ろ中央の緑のマーカーのところにつけ、1段につき1目ずつ細編みを編んでいく。

耳当ての部分の長編みのところは、長編み1目につき3目細編みを編む。

⑭耳当ての頂点の中央部分から鎖編みを25目編み、その鎖編みの裏山を取って引き抜き編みをする。

耳当ての頂点部分に戻ってきたら、⑬と同じようにしながら細編みを編んでいく。

⑮ぐるっと一周、細編みと耳当てのひもが編めました。

⑯35mmのポンポンメーカーと85mmのポンポンメーカーを使って、頭頂部と耳当ての紐につけるポンポンを作る。

35mmのポンポンメーカーには約40回、85mmのポンポンメーカーには約150回毛糸を巻きつけました。

⑰できあがったポンポンを頭頂部と耳当てのひもに縫い付けたら、棒針編み風の耳当て付きニット帽が完成です♪

棒針編み風の耳当て付きニット帽が完成♪

棒針編みのような編地がとってもかわいいですね!

すごくかわいくできたのですが、実際にかぶってみると、40代にはちょっと厳しいものがありました…。

サイズを調整して、キッズ用にすると良さそうな気がします。

デザインがかわいらしすぎたかな…

感想

棒針編み風の耳当て付きニット帽

製作時間約5時間
難易度4.5
総合評価4.2
製作時間…作品を作るのにかかった時間 
難易度 …初心者でも簡単にできるかどうか 
総合評価…個人的な満足度

初めて試した編み方だったんですが、すごく簡単で、スイスイ編むことができました。

かぎ針で編んでいるのですが、何となく棒針で編んでいる時のような感覚(指使い)で編むことができておもしろかったです。

すごくかわいくできたんですが、ちょっとかわいらしすぎる気がするので、大人がかぶるには色を地味なものにするなど、もう少し工夫が必要かもしれません…。

外にかぶっていくのは少々恥ずかしいので、家の中でこっそり楽しみたいと思います。。

初めての編み方で、とっても楽しかったです♪

タイトルとURLをコピーしました