かぎ針編みグッズ レビュー

ヤーンボウルの代用に使える100均グッズ!セリア「両手付きブリキバケツ」

セリア ブリキバケツ ヤーンボウル

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

それは何を入れるものなの?

毛糸を入れて「ヤーンボウル」にするんだよ!

以前ヤーンボウルの代わりに、ダイソーの「毛糸ストッカー」を使っていたことがあるんですが、蓋の部分から毛糸を出すと、編んでいる途中でストッカーから毛糸を取り出すことができない作りになっているところが不満で、使わなくなってしまいました。

並太毛糸が2玉入る、大きめサイズです

見た目もあんまりかわいくない…と思っていたので、かわいいヤーンボウルが欲しいなぁと思っていたんですが、

本格的なヤーンボウルはちょっとお高めなので、100均でヤーンボウルの代わりになりそうなものを購入してきました。

かわいいヤーンボウル↓

セリア 両手付きブリキバケツL

ヤーンボウル代わりに購入したものはこちらです!

セリア 「両手付きブリキバケツL」110円(税込み)

造花などのインテリア用品が置いてあるコーナーで見つけました。

入り口の直径が約12㎝、高さが10㎝で、一般的な横長の毛糸を縦に入れると少しはみ出るサイズ感です。

取っ手の部分に糸を通したらヤーンボウルっぽく使えるのでは?と思い、購入してみました。

ナイスアイデア!

ヤーンボウル代わりに使ってみると…

セリア「なないろ彩色」の中心から糸を出して、上に向けた取っ手の部分に通してみました

いい感じ♪

ですが、このままだとダイソーの「毛糸ストッカー」と同様、編んでいる途中で毛糸を取り出すことができません

ということで、取っ手をペンチで切ってみることにしました!

ところが…。

取っ手が硬すぎてペンチでは切れませんでした(泣)

もっと本格的なペンチなら切れるのかもしれませんが、アクセサリー加工用の小さめのペンチでは全く歯が立ちませんでした。

ペンチで切ることは諦めて、本体にくっついている部分から取っ手が外れないか試してみたところ、

少し力を入れてグイっと引っ張ると…無事に取っ手が外れました!

実際に毛糸を入れて、取っ手のすき間から毛糸が取り出せるか試してみましたが、ちゃんと取り出すことができました!

*すき間が小さいので、毛糸の種類によっては引っかかって毛羽立ってしまう可能性があるので、ゆっくり、そっと取り出す必要がありそうです。

*外した取っ手の先はとがっていて危険なので、お怪我をされないようにご注意ください!

編んでいる時は接着部分にしまっておき、毛糸を取り出したい時だけ取っ手を外す、という感じで使ってみようと思います。

ブリキバケツの問題点は…

毛糸が取り出せない問題は無事に解決したのですが、2点気になるところが出てきました。

  1. ブリキバケツ自体が軽いので、糸を強く引っ張り出そうとするとブリキバケツが動いてしまう
  2. 毛糸ストッカーのように蓋がついていないので、ホコリ対策にはならない

1.については、ブリキバケツの中に重しになるようなものを入れると改善されるかなと思うので、重しになるようなものがないか現在探し中です。

2.については毛糸の上に布等をかぶせる、もしくは1玉分編み切ってしまうことで解決できそうです。

感想

セリア 両手付きブリキバケツL

コスパ4.7
総合評価4.5
コスパ…個人的なお得度
総合評価…個人的な満足度

たった100円でヤーンボウルの代用品ができてよかったです!

このブリキバケツ自体がとってもかわいいので、ヤーンボウルとしてだけではなく、インテリアとして使うのもアリですね。

ヤーンボウルがなくても編み物はできますが、あると結構便利なので一度試してみてほしいです♪

お手軽ヤーンボウル♪

タイトルとURLをコピーしました