かぎ針編みグッズ レビュー

【レビュー】ちゃんと編める?セリアのくすみカラー「グリップ付きかぎ針」

セリア グリップ付きかぎ針

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

今日は何を買ってきたの?

セリアで見つけたくすみカラーの「グリップ付きかぎ針」だよ!

グリップ付きのかぎ針、今までセリアでは見かけたことがなかったんですが、ついにセリアでも発売されていたので、どんな感じなのか試しに購入してみました♪

商品の裏側には4号~10号まで表記があるので、合計5種類販売されているようですが、私が購入した店舗では7号以外はすべて売り切れだったので、7号しか購入できませんでした…。

なので、今回は愛用中のクロバー「アミュレ」の7号と比較して、特徴や使い心地をまとめてみました!

初心者さんにもおすすめ!クロバー「アミュレ」のレビューはこちら↓

セリア「グリップ付きかぎ針」詳細

セリア グリップ付きかぎ針

商品名かぎ針
品質表示針:アルミニウム、グリップ:熱可塑性エラストマー
かぎ針サイズ4号・5号・6号・7号・8号・10号
値段1本あたり110円(税込み)

「持ちやすいグリップ・疲れにくく指にフィット・すくいやすく、編みやすい」というキャッチコピーが書かれた、グリップ付きのかぎ針です。

少し前に今回購入した店舗で見かけたときは4種類くらい置いてあったのですが、今回は7号しか見当たらず…。

それだけ人気の商品なのかな、と期待が高まります!!

それでは、詳細を「アミュレ」と比較しながら見ていきたいと思います。

長さ

(左)クロバー「アミュレ」7号(右)セリア 「かぎ針」7号を並べてみました。

正面から見たところ
裏側から見たところ

セリアの方がほんの少しだけ長いですね。

グリップ部分と針の部分の長さを測ってみました。

クロバー「アミュレ」

グリップ部分約10㎝
約4㎝

セリア「かぎ針」

グリップ部分約10.5㎝
約3.8㎝

約0.3㎝しか違いがないので、全体的な長さについてはそんなに違いは感じませんでした。

ですが、実際に握ってみるとグリップ部分の長さの違いを結構感じました。

重さ

クロバー「アミュレ」約8g
セリア 「かぎ針」約10g

セリア「かぎ針」の方が2gほど重いです。

セリアの方がグリップ部分が長くて重さが分散されているからか、むしろセリアの方が軽く感じていたので、セリアの方が重いんだと知ってちょっとびっくりしました。

握った瞬間はっきりとわかるぐらいの差があるわけではありませんが、もしかすると長時間編んでいると手の疲れ方に違いが出てくるかもしれませんね。

形状

全体的な形状は、クロバー「アミュレ」の方がくびれがあってメリハリのある感じ、セリア「かぎ針」はずん胴な感じです。

特に、親指を置く部分がクロバーの方が少し分厚く、広めなのでフィット感があり、クロバーの方が断然握りやすいです。

セリア「かぎ針」も親指を置く部分にくぼみがあるので、ある程度フィットしてくれるんですが、クロバーと比べるとフィット感が全然違いますね!

クロバー「アミュレ」の方が力を入れなくてもフィットしてくれるので、長時間編んだ時の手の疲れ具合にかなり違いが出そうな感じがしました。

最後に色の比較です!

クロバー「アミュレ」は号数によって全然違う色で、かなり派手な色をしています。

一方、セリア「かぎ針」はくすみカラーで落ち着いた印象です。

7号はくすみピンクというかパープルというか、何とも言えないニュアンスカラーがかわいいです。

今回は1種類しか購入できなかったんですが、他の号数も同じようなくすみカラーのようなので、揃えて置いておくとおしゃれな感じが出そうですね。

ただ、クロバー「アミュレ」の場合、グリップの号数表記を見なくてもグリップの色で号数が分かるところが便利なんですが、セリア「かぎ針」はパッと見では何号の針なのかわかりにくく、いちいちグリップ部分の号数表記をみて確認しないといけないのがちょっとめんどくさそうな気がしました。

使い心地

ふわふわしたモヘア調の毛糸、セリア「スモリア」で試し編みをしてみました。

結果…

クロバー「アミュレ」はモヘア調の毛糸でも引っかかりにくくスムーズに編める!

一方、セリア「かぎ針」は針を入れる時はスムーズだけど、糸をかけて引き抜く時に引っかかって抜けにくい…。

無理やり引き抜こうとするので余計な力が入る…。

これはちょっと編みにくいかも…

こんなに違うのかと、正直とてもびっくりしました。

金属の材質の違いなのか、針の部分を指で触ってみるとクロバー「アミュレ」はつるっとしているのに対し、セリア「かぎ針」は少しざらつきを感じました。

そのせいで、ふわふわした毛糸だと引っかかってしまうのかもしれません。

試しに、ふわふわしていないウール100%の毛糸とアクリル85%+ウール15%の毛糸でも編んでみたんですが、どちらも引き抜く時にちょっと引っかかる感じがありました。

(モヘア調の毛糸よりは引っかかりは少なかったです。)

感想

セリア グリップ付きかぎ針

コスパ4.5
総合評価2.5
コスパ…個人的なお得度
総合評価…個人的な満足度

1本110円(税込み)という価格を考えれば、悪くはないかな、という感じですが、クロバー「アミュレ」の編みやすさを知ってしまっている身からすると、ちょっと(というか、かなり)編みにくいなぁという感じでした。

実際に編んでみるまでは見た目がかわいいし、握り心地も悪くないし、期待大!だったんですが、サクサク編めないのはかなりストレスでした…。

かぎ針編みを始めてみたい方が、お試しで購入する分には良さそうですが、本格的に始めたい方やたくさん編みたい方には断然クロバー「アミュレ」がおすすめです!

今後、セリアのかぎ針を使うことはなさそうですが、見た目がかわいいので、観賞用に置いておこうと思います。

やっぱり「アミュレ」が最高♪

タイトルとURLをコピーしました