3時のおやつ

【レビュー】便利な茶こし付きカップ!ハリオ「ワンカップティーメーカー」

ハリオ ワンカップティーメーカー ガラス マグカップ

*当ブログでは広告を掲載しています

こんにちは!coharuです♪

そろそろ休憩の時間?

編み物をしていると、ついつい夢中になってしまって、あっという間に数時間経ってる!ということが良くあります。

そんな時は一息つくためによくコーヒーを飲むんですが、冬場は飲む回数が増えるので、毎回フィルターにコーヒーを入れてお湯を注ぐのが面倒だな~と思っていたら、フィルターがなくてもコーヒーが飲める商品を発見!

ティーバッグタイプではない緑茶やハーブティもOKとのことだったので、さっそく購入してみました♪

ハリオ ワンカップティーメーカーについて

ハリオ ワンカップティーメーカー

素材本体:耐熱ガラス 蓋・茶こし:ポリプロピレン
実用容量200ml(一人用)
耐熱温度差120℃

一人分のお茶が手軽に淹れられる、耐熱ガラス製のコップです。

長い茶こし付きなので、ティーバッグタイプではない緑茶や紅茶・ハーブティなども淹れることができます。

「ファミレスチェーン店のドリンクバーに置いてあるものを使った時にとてもよかったから自宅用に購入した」

という口コミをちらほら見かけたんですが、私は今まで見たことがなかったので、こんなに便利そうなものがあるのか!と驚いてしまいました。

お値段は、公式ショップでは1,760円(税込み)でした。

私はAmazonで1,047円(税込み)で購入できたので、少しお安く買えてラッキーでした♪

*時期によって値段が変動している可能性があります。

色はブラックとホワイトの2色がありましたが、ホワイトの方が明るくてかわいいなぁと思い、ホワイトを購入してみました。

商品の詳細

本体・茶こし・蓋の3点セットになっています。

本体は透明なガラス製で、真ん中のあたりがくびれたおしゃれな形をしています。

蓋を裏返すと、使用した茶こしが置けるようになっています。

これは結構便利ですよね!

茶こしはかなり細かいメッシュになっているので、コーヒーや茶葉のかすが出にくそうな感じがします。

ちなみに、直火にかけるのはNGで、蓋と茶こしを外した状態だと電子レンジOKだそうです。

コーヒーを淹れてみると…

茶こしに直接一人分のコーヒーを入れ、お湯を注いでみました。

フィルターを使わずにコーヒーを淹れるのは初めてだったので、ちょっとドキドキしました…。

ちなみに、紅茶などお湯を入れた後にしばらく蒸らしたい場合は、蓋のつまみ部分と茶こしの長い部分が90度方向になるようにセットすると、ピタッとフィットします。

初めてのフィルターなしのコーヒーはというと…

無事にコーヒーを淹れることができました!

蓋の上に使用後の茶こしを置いてみましたが、蓋の裏の丸い部分に茶こしがフィットしてとても安定感がありました。

ただ、使用後の茶こしを見ていると、コーヒーや紅茶など色の強いものは、急いで洗わないと茶こしに色がついてしまいそうだなぁと思いました。

あと、結構長めの茶こしなのでコーヒーかすを捨てる時にちょっと手間取りました…。

感想

ハリオ ワンカップティーメーカー

コスパ3.8
総合評価4.5
コスパ…個人的なお得度
総合評価…個人的な満足度

想像通り、めちゃくちゃ便利なグッズでした!

一人分のお茶のためだけに急須やティーポットを用意するのが面倒なので、暖かい飲み物といえばコーヒーかティーバッグタイプの紅茶ぐらいしか選択肢がなかったんですが、このカップだとどんなものでも飲めるところがとても気に入りました。

本当はコーヒーよりハーブティの方が好きなんですが、ティーバッグタイプのハーブティって手に入りにくいので、ハーブティが気軽に飲めるところが個人的にはうれしいポイントでした。

透明なガラスなので、ハーブティのきれいな色も楽しめそうですね!

次は、茶葉タイプのハーブティを試してみたいなぁと思います。

飲めるものが増えてうれしい♪

【HARIO NETSHOP】
タイトルとURLをコピーしました